海外FXに出金トラブルはある?被害に遭う可能性があるのかを解説!

   2021/07/21

海外FXに関する口コミで「出金トラブルに遭った」、または「出金できないから止めたほうがいい」という声を聞いたことはありませんか?
実際確かに出金トラブルは存在しているのですが、そのほとんどが利用者側の不手際が原因とされています。

具体的には出金ルールを知らないまま気軽に趣味・副業として始めた、などが挙げられます。しかし逆に言うと、こうした点をしっかり押さえておけば、出金トラブルは大幅に回避できるのです。

海外FXの出金トラブルの内容と原因

海外FX出金トラブルの被害内容に関する、ネットの口コミをまとめてみると以下のような内容が分かってきました。

・独自の出金ルールを知らなかった
・銀行口座を登録していなかった
・出金できない「ボーナス」だった

口コミというものはただ単に「出金できなかった、詐欺に違いない」など批判のみのものが非常に多いので、その後解決したかどうか、その原因は何だったのかまでは見えにくいです。
それはネット掲示板などで顕著なのですが、SNSなどでその後の発信をよく見ていくと「クレジットカードで返金扱いされていたのが原因だった」などと言っているパターンが見られるのです。

海外FXでのクレジットカード払いのルール

FXではクレジットカードで入金する人の割合が多いですが、海外FXだと出金する際に、そのお金は「返金(キャンセル)分扱い」される場合が多いのです。このルールを採用する会社は多いのですが、理由はマネーロンダリングの防止です。

たとえばクレジットカードで10万円入金して25万円稼いだとします。ところがこの出金申請は返金申請として扱われるので15万円の利益分は出金拒否されます。これはマネーロンダリング防止の、むしろ安全対策なのですが動転して「詐欺だ」とネットに悪い評価を書いてしまう利用者もいます。

それを見たネットユーザーが以下のように思い込みます。

・利益が出たら出金させないなんて卑怯
・やっぱり海外FXは詐欺が多いのか
・海外FXは専業でも副業でもやるべきじゃない

しかしこれらは誤解も多く、真実を見ていくと、きちんと正当な理由があって出金できないパターンが、この記事で説明している例のように多くあるのです。結局は利用者の不手際が原因であることのほうが、数的に明らかに多いのです。

まとめ

現在は副業でもFXは人気で、トレードシステムの優秀さやサービスの充実度などで海外FXも非常に注目されています。
しかし、ちょっとした認識不足で、出金トラブルを起こしてしまう利用者が後を絶ちません。この記事をキッカケに、FX会社の出金ルールをまずしっかり押さえる習慣を付けて貰えれば幸いに思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket